主婦の方でお子さんも手が離れた方など非常勤講師として塾で働いていますし、

ブランクがあってもまた勉強してレベルアップすることができるので人気の職種です。

また、主婦の採用も塾では積極的に行っています。

主婦の場合勤務時間もきちんと守ります。

中学受験の塾講師は小学生が相手になりますので

子育ての影響か責任持って自分の生徒を指導する方が多く、

数年後にはかなり人気塾講師になっていることが多いです。

非常勤塾講師の採用試験は一般常識はもちろん、

中学受験から高校、大学と幅広い知識を試すことになります。

まず応募要項で自分が担当したい教科や学年などハッキリ伝えておくことで、

試験内容も絞り込んで受けることができます。

塾によってカリキュラムや指導方針も違うため、

自分にあった働き方ができるところを選ぶことは重要になります。

自分が担当になった生徒は目標のレベルまで引き上げる必要があるため、

しっかりと担当した生徒がどこまで理解しているか、

苦手箇所はどこか把握しておくことは重要になります。

また保護者との連携も必要なため、

まめに連絡ノートなどで学習の記録をするなど塾の方針に合わせて指導していくことになり、

コミュニケーション能力も必要になる仕事です。