社会人たるもの、一度や二度は転職というものを考えます。

ただ、転職は時期やタイミングが難しく、それを誤ると難しい人生になってしまうかもしれません。

求められている時に転職すれば、成功する確率が高くなります。

例えば塾の非常勤塾講師として採用されたいのであれば繁忙期を推測することが大切です。

塾が忙しくなるのは夏休みや冬休みなどの長期休暇です。

学校がないので毎日何時間も勉強でき、塾もそれにしっかりと対応しなければいけません。

また、勉強合宿など環境を変えて勉強をするところもあるので更に忙しくなります。

非常勤塾講師として採用されやすい時期は、長期休暇が始まる1~2ヵ月前です。

忙しい長期休暇の最中に新人の塾講師が入ってもスムーズに教えることができないので、

研修期間を見込んで長期休暇の1~2ヵ月前がチャンスなのです。

ただ、非常勤塾講師とは言っても採用は簡単な道程ではありません。

学生よりも確実に学力が優れていることが求められますし、

コミュニケーション能力が欠如しているなど性格的な問題も採用の可否に大きく関わってきます。

しっかりと準備をした上で非常勤塾講師の求人を探し、学力や人間性をアピールすれば道は開けてきます。